FC2ブログ

BD・DVDジャケット気ままお気楽製作所

BD・DVDといってもほとんどDVDですが・・・。

映画『暗黒女子』

2017.10.05 (Thu)
あなたの予測をすべてブチ壊す驚愕のラスト24分!学年一の美少女を殺したのは誰?
―――わたし以外、幸せになるのは、許さない。

イヤミスの新たな傑作!「全員悪女×ダマし合い」裏切り!エンターテイメント
読んでイヤな気持ちになる最悪の結末だが、後味が悪ければ悪いほど“クセ"になってしまう魅惑のミステリー=【イヤミス】。
今や一大人気ジャンルとなったイヤミス界に新たな旋風を巻き起こした秋吉理香子の小説「暗黒女子」がついに映画化!
清水富美加、飯豊まりえW主演!文学部の部員役には清野菜名、玉城ティナ、小島梨里香、平祐奈と若手女優の中でも今最も輝く顔ぶれが揃う。さらに『黒崎くんの言いなりになんてならない』で大人気を獲得した千葉雄大が教師役に挑む。
監督は『百瀬、こっちを向いて。』で報知映画賞監督賞にノミネートされ、TVドラマから映画へと連動した『MARS~ただ、君を愛してる~』を手掛けた耶雲哉治。若い男女の心理描写に定評のある岡田麿里による脚本も注目される。
ラスト24分から怒涛のように解き放たれる登場人物たちの<まぶしい暗黒>。史上最悪の“裏切り"エンターテイメントが今ここに!

【ストーリー】
セレブ女子高生が通う、聖母マリア女子高等学院。ある日、学院の経営者の娘で、全校生徒の憧れの的だった白石いつみがなぞの死を遂げる。校舎の屋上から落下したのだが、自殺か他殺か、それとも事故なのかもわからない。やがて、いつみが主宰していた文学サークルの誰かが彼女を殺したという噂が学院中に広がっていく。
いつみの親友だった澄川小百合は、サークルの会長を引き継ぎ、部員が自作の物語を朗読する定例会を開催する。今回のテーマは「いつみの死」。それぞれを“犯人"と告発する作品が発表されていく。物語は5つ、動機と結末も5つ―――
果たして真実はあるのか?

【キャスト】
清水富美加 飯豊まりえ
清野菜名 玉城ティナ 小島梨里杏 平祐奈
升毅 千葉雄大
(Amazonサイトより)

Blu-ray用
ankokujoshi.jpg

Blu-ray用
ankokujoshi_BD.jpg

暗黒女子 [DVD]

新品価格
¥4,010から
(2017/10/5 18:53時点)


暗黒女子 [Blu-ray]

新品価格
¥4,654から
(2017/10/5 18:53時点)


【Amazon.co.jp限定】暗黒女子(オリジナルブロマイド付) [Blu-ray]

新品価格
¥6,264から
(2017/10/5 18:54時点)

スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック