FC2ブログ

BD・DVDジャケット気ままお気楽製作所

BD・DVDといってもほとんどDVDですが・・・。

FINAL CUT

2018.03.18 (Sun)
★亀梨和也、初の復讐劇!
無実の罪で自ら命を絶った母親の雪辱を晴らすため、復讐に燃える男を迫真の演技で魅せる!
また、警察官でありつつ、姉妹にはそれぞれ「美術好きな小学校教師」と「明るいサラリーマン」の別人を装って近づく役どころで、亀梨和也の様々なキャラクターが楽しめる。

★実力派の豪華キャストが集結!
復讐の相手役に藤木直人・杉本哲太、真犯人の妹役に栗山千明・橋本環奈、警察の上司役に佐々木蔵之介、幼馴染役に髙木雄也(Hey! Say! JUMP)、母親・恭子役として23年ぶりに民放連ドラ出演の裕木奈江など、実力派から若手まで幅広く集まり、ドラマにさらに厚みを持たせ、復讐劇を盛り上げている。

★メディアへの復讐劇という現代ならではの新しい視点に斬り込んだ話題作。
SNS等の普及で、誰もが指先1つで、発信ができ、“加害者"側になる可能性がある現代。
情報の中に、もしも間違いがあったら…、もしも悪意があったら…? 誰かを傷つけたり、誰かの人生を狂わすことが起こるかもしれない。
そんな危うさをワイドショーというテレビ番組を題材として描いた挑戦作!

★テレビとGYAO!との連動放送という新たなカタチにより作品認知が倍増した人気作!
テレビでは描けなかった登場人物の重要な過去など、本編に繋がる物語を描くチェインストーリーとしてGYAO!というクロスメディアで配信し作品知名度が伸び話題に!

【あらすじ】
12年前、中村慶介(亀梨和也)の母・恭子が経営する保育園の園児が何者かに殺害された。警察による捜査が進むなか、百々瀬塁(藤木直人)が司会を務めるワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』は、恭子がまるで犯人であるかのように事件を取り上げた。番組がきっかけで、世間からの誹謗中傷にさらされ、次第に追い詰められた恭子は、ついに自ら命を絶ってしまう――。
その後、12年の時を経て、美術館で働く小河原雪子(栗山千明)は、絵の勉強をしているという男性と出会う。妹の若葉(橋本環奈)が思いを寄せてデートを繰り返している相手とは知らず、好感を抱く雪子。しかし、その男性の正体は、それぞれ素性を隠して姉妹に近づいた慶介だった・・・。
慶介は幼なじみの野田大地(髙木雄也)とともに、メディア被害を受けた人々の相談を受けるサイトを立ち上げていた。
そんななか、娘の心臓移植のために『ザ・プレミアワイド』の取材を受けたという母親・江藤喜美子(矢田亜希子)からの相談が寄せられる。
事実と異なる内容に編集され、放送されたという喜美子は、プロデューサーの井出正弥(杉本哲太)のごう慢な対応についても困惑していた。
かつて、井出、真崎久美子(水野美紀)、小池悠人(林遣都)、皆川義和(やついいちろう)らに苛烈な取材攻勢を受けた慶介は、再び同じ過ちを繰り返す井出を陥れるために動き始める。
一方、新宿中央署では、12年前の事件の捜査資料を見ている副署長の高田清一郎(佐々木蔵之介)の姿があった・・・。
そしてついに井出との対決の時を迎える慶介。そこで突きつける、公開されると井出の人生を終わらせる映像――“ファイナルカット"とは?

【キャスト】
亀梨和也 藤木直人 栗山千明 橋本環奈 林遣都 髙木雄也(Hey! Say! JUMP) やついいちろう ・ 杉本哲太 ・ 裕木奈江 鶴見辰吾 升毅 水野美紀 佐々木蔵之介
(Amazonサイトより)

FINAL_CUT.jpg

FINAL_CUT_DVD01.jpg FINAL_CUT_DVD02.jpg

FINAL_CUT_DVD03.jpg FINAL_CUT_DVD04.jpg

FINAL_CUT_DVD05.jpg


FINAL CUT DVD-BOX

新品価格
¥18,863から
(2018/3/18 08:18時点)


【早期購入特典あり】FINAL CUT DVD-BOX(オリジナルトートバック付)

新品価格
¥20,315から
(2018/3/18 08:18時点)


FINAL CUT Blu-ray BOX

新品価格
¥22,025から
(2018/3/18 08:19時点)


【早期購入特典あり】FINAL CUT Blu-ray BOX(オリジナルトートバック付)

新品価格
¥25,661から
(2018/3/18 08:19時点)


FINAL CUT(上) (扶桑社文庫)

新品価格
¥734から
(2018/3/18 08:20時点)


FINAL CUT(下) (扶桑社文庫)

新品価格
¥734から
(2018/3/18 08:20時点)

スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック