FC2ブログ

BD・DVDジャケット気ままお気楽製作所

BD・DVDといってもほとんどDVDですが・・・。

家族の旅路 家族を殺された男と殺した男

2018.04.05 (Thu)
滝沢秀明が初の弁護士役に挑戦。
抗うことのできない運命に翻弄されていく…

★主演・滝沢秀明!
両親と祖父を殺した男の再審請求を依頼され、弁護士の使命感と感情のはざまに苦悩する主人公・浅利祐介を演じる。
また、主題歌「記憶のカケラ」も担当。
★一瞬も目が離せない衝撃的な展開と、涙なしには見られない切ないストーリーが話題沸騰!
★被害者遺族の主人公が、加害者の弁護人に!負の感情がもつれ合う社会派ミステリー
★滝沢秀明、初の弁護士役に挑戦! 死刑囚役の遠藤憲一との接見室での迫真の演技に注目!
★豪華キャストが集結
祐介が「再審弁護人」となる、一家3人を殺害した死刑囚で、祐介の両親と祖父を手にかけた犯人・柳瀬光三役に遠藤憲一。
祐介が頼り、慕う、弁護士事務所所長・澤田陽一郎役に片岡鶴太郎、再審請求を依頼してきた謎の若き女性・河村礼菜に谷村美月、谷村演じる礼菜の母・河村あかねに横山めぐみなど豪華キャストが脇を固める!
★原作は小杉健治氏の小説「父と子の旅路」(双葉文庫)

作品内容
東海テレビ開局60周年記念作品
主演・滝沢秀明が苦悩する弁護士役で新境地へ!
すべての人々に問いかける“骨太の泣けるサスペンス”

【あらすじ】
30年前に起きた一家三人惨殺事件。
犯人とされた死刑囚のもとに、青年弁護士・浅利祐介(滝沢秀明)が。
彼は、ある女から死刑囚の再審請求を依頼されたのだ。
他でもない、その死刑囚こそ
浅利祐介の両親と祖父を殺害した犯人・柳瀬光三(遠藤憲一)だった。
祐介は、自分の肉親を手にかけた男の再審請求という難問に向き合うことに……。
事件に向き合うことで、次々と明らかになる衝撃の事実。
それらは全て祐介自身に関わるものだった。
そして導き出された答えは、“私は一体何者なのだ”
弁護士としての使命感、そして一人の男としての感情が揺れ動く。
迷いや葛藤、苦悩を乗り越え、踏み出した先に待つものは。
家族、親子の愛とは……愛する者のために、何をなすべきか。
成長した浅利祐介が最後にたどりつく場所とは。

【キャスト】
滝沢 秀明
遠藤 憲一 谷村 美月 横山 めぐみ
益岡 徹 いしのようこ 長谷川 純 目黒 祐樹 片岡 鶴太郎(特別出演)
(TCエンタテインメント、Amazonサイトより)

kazoku_no_tabiji_a.jpg

kazoku_no_tabiji_b.jpg

kazoku_no_tabiji_c.jpg

kazoku_no_tabiji_DVD01.jpg kazoku_no_tabiji_DVD02.jpg

kazoku_no_tabiji_DVD03.jpg kazoku_no_tabiji_DVD04.jpg


家族の旅路 家族を殺された男と殺した男 DVD-BOX

新品価格
¥12,200から
(2018/4/5 00:42時点)


#7 再審は望まない・・・死刑囚 涙の決意

新品価格
¥324から
(2018/4/5 00:43時点)


父と子の旅路 (双葉文庫)

スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック