FC2ブログ

BD・DVDジャケット気ままお気楽製作所

BD・DVDといってもほとんどDVDですが・・・。

映画 クロサギ

2015.04.04 (Sat)
運命を賭けた、最後の仕掛けが始まる。

かつて詐欺の被害に遭い、家族を失った少年がいた・・・
やがて彼は、詐欺師のみを騙し打つ最凶の詐欺師[クロサギ]になった。
彼の名は黒崎(山下智久)。
幸せを捨てて、世にはびこる詐欺師たちを喰らい続ける。
奪われた人生を取り戻すために・・・。

家族の仇である詐欺師の御木本を追う黒崎は、桂木の情報でレイコからの依頼を受けた。新たなターゲット・石垣は、贈答詐欺でレイコから金を騙し取った詐欺師だ。調査をすすめる黒崎は、知能犯係の刑事・神志名や大企業のみを標的にする詐欺師・白石らもまた石垣を追っていることを知る。実は、石垣は何者かと共謀して、かつて日本経済を揺るがした巨大詐欺を再び企んでいるのだった。
氷柱やゆかりの心配をよそに、陰謀に巻き込まれていく黒崎。そこに石垣の過去を知るという、さくらが現れた。さくらが語る衝撃の事実に、黒崎は…。
いま、運命を賭けた、最大の仕掛けが始まった。(Amazonより)

2006年にテレビの連ドラとしてオンエアされ、平均15.7%の高視聴率を記録した人気作品の映画化だ。詐欺にあって一家心中で家族を失った黒崎(山下智久)が、復讐のために詐欺師(シロサギ)を騙すクロサギとなり、次々とシロサギたちを喰い尽くしていくというのがテレビシリーズの内容で、今回もその基本は踏まえた上での作り。ただ今回はなかなか騙されないシロサギの物語となっており、映画らしくスケールも大きい。
加えてその黒崎と対決するシロサギに扮したのが竹中直人。これまでもテレビシリーズでは、シロサギたちのフィクサーであり、黒崎の仇でもありながら黒崎に情報を振る桂木役で山崎努が出ていたし、毎回黒崎が倒すシロサギには大物スターが扮してきた。今回は竹中直人が渋い演技で悪役を演じ、さらにそこに大地真央や笑福亭鶴瓶など個性的な役者たちを取り揃え、ドラマのレギュラーなどを加えることで映画全体を盛り立てていく。 惜しいのは画の構図などがテレビ的な雰囲気になっていること。あえて映画になったからといって雰囲気は変えない作戦だったのだろうが、もっとそこで華々しさを出しても良かったのではないか。堂々とした山下智久の演技は素晴らしかったし、せっかくシェイクスピア劇の『ジュリアス・シーザー』を物語に絡めたりと脚本も凝ったことをしているのだから。(Amazonレビューより)

kurosagi_movie.jpg

映画 クロサギ (スタンダード・エディション) [DVD]

新品価格
¥980から
(2015/4/4 20:48時点)



映画 クロサギ 「毎度あり」エディション (オリジナルチョークバック付き) [DVD]

新品価格
¥1,579から
(2015/4/4 20:48時点)



映画 クロサギ「毎度あり」エディション [DVD]

新品価格
¥2,028から
(2015/4/4 20:51時点)


スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック