FC2ブログ

BD・DVDジャケット気ままお気楽製作所

BD・DVDといってもほとんどDVDですが・・・。

天皇の料理番

2016.01.01 (Fri)
TBSテレビ60周年特別企画
直木賞作家・杉森久英の同名小説を佐藤健主演でTVドラマ化したヒューマンドラマ。

料理人になりたいという夢をつかみとるため上京した片田舎の青年─
妻を家族を愛し、師を慕い、仲間を頼り、夢を信じ、
そして料理を愛し抜き、
ついには『天皇の料理番』にまで上り詰めて行く─

★2015年春ドラマの平均視聴率ランキングで14.8%を記録し、第1位を獲得している。
★東京ドラマアウォード2015で、作品賞<連続ドラマ部門>グランプリを獲得、個人賞では、佐藤健が主演男優賞、黒木華が主演女優賞、鈴木亮平が「花子とアン」と併せて助演男優賞を獲得した。
★また、フランス・カンヌで開催されている世界最大規模のコンテンツ見本市「国際テレビ番組見本市MIPCOM(ミプコム)」で、「MIPCOM BUYERS' AWARD for Japanese Drama(ミプコム・バイヤーズ・アワード・フォー・ジャパニーズ・ドラマ)」のグランプリを獲得した。
★佐藤健、黒木華、郷ひろみなど俳優陣がしっかりと役作りをして臨んでいたが、中でも主人公・秋山篤蔵の兄を演じた鈴木亮平が20キロの減量で、げっそりした姿になって話題になった。

【ストーリー】
福井県武生村に生まれ、幼い頃からやんちゃな性格だった秋山篤蔵は、両親により入れられた寺も破門となってしまう。優秀な兄、周太郎に反してあまりに単純で短気な篤蔵に頭を悩ませた両親は、篤蔵を海産物問屋の松前屋の婿養子にさせる。

そうして松前屋の跡取りとして働いていた篤蔵はある日、鯖江連隊の厨房で働く炊事軍曹の田辺と出会う。そこで食べたカツレツの味に衝撃を受けた篤蔵は、その日からこっそり田辺が勤務する厨房に通い、料理の基礎を習い始める。篤蔵が日本一の料理人になりたいという志を持ち始めた矢先に松前屋にその事実が知れると、篤蔵の妻である俊子の父は激怒して2人を離縁させようとするが、俊子の想いから白紙になる。しかし、料理人の夢を捨てきれない篤蔵は家を飛び出して東京に行ってしまう。(Wikipediaより)

tennou_no_ryouriban_a.jpg
(背幅27mm用)

tennou_no_ryouriban_b.jpg
(背幅27mm用)

天皇の料理番 [DVD]

新品価格
¥22,398から
(2016/1/1 05:26時点)


天皇の料理番 [Blu-ray]

新品価格
¥26,853から
(2016/1/1 05:27時点)

スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック