FC2ブログ

BD・DVDジャケット気ままお気楽製作所

BD・DVDといってもほとんどDVDですが・・・。

脳内ポイズンベリー

2016.05.11 (Wed)
●「失恋ショコラティエ」の水城せとな原作コミックを実写映画化!
恋するアラサー女子の頭の中を、5つの思考を擬人化によって描き出す 史上かつてない新感覚ラブコメディ!

ヒロインの小悪魔っぷりが話題を呼んだ「失恋ショコラティエ」の水城せとな原作の「脳内ポイズンベリー」は、一風変わったラブストーリー。何を考えているかわからない予測不可能なアート系年下男子と、堅実で優しい反面、ときめきを感じられない年上男性。2人の間で悩むアラサー・いちこのリアルな心情を、5つの思考の擬人化によって描き出す、新感覚の【脳内エンターテインメント】がついに映画化!心の葛藤を、天使と悪魔がささやく…というように二者で表すことはあるが、本作では〈ポジティブ〉〈ネガティブ〉〈衝動〉〈記憶〉〈理性〉という、5つの思考を擬人化したキャラクターが登場。それぞれの思考が口々に意見をぶつけ、会議を繰り広げることで、主人公の心の葛藤をコミカルに可視化している。
一度飲み会で会った、気になる年下男子に遭遇したいちこ。頭の中では、「話しかけよう!」「覚えてるわけないって」「過去、男性にアプローチした経験がないので…(どうしたものか)」「ドキドキする!」「多数決をとろう」と【脳内会議】がスタートする!

自分に自信がなく優柔不断な主人公・いちこを演じるのは、真木よう子。年下男子に翻弄されるいちこの複雑な女心と葛藤をキュートに演じ、最高のコメディエンヌぶりを発揮している。脳内メンバーの議長であり、理性を司る吉田を演じるのは西島秀俊。脳内会議をうまくまとめられずオロオロする議長という、かつてない情けない姿を見せている。また、脳内メンバーには、神木隆之介、浅野和之、吉田 羊、桜田ひよりら個性豊かな演技派がズラリ。演技派の5人が繰り広げる喧々囂々の【脳内会議】は、舞台さながらの大迫力だ。現実パートは、いちこが好きになる早乙女役にブレイク必至の古川雄輝、いちこを支える男性編集者・越智役に舞台を中心に活躍する成河というフレッシュな顔ぶれ。監督は『キラサギ』や『ストロベリーナイト』など、数多くの作品で独自の世界観をつくり、多才ぶりを発揮する佐藤祐市。自身初となるラブコメ映画を、得意の密室劇とダイナミックなCG使いで、誰も見たことがない異色作に仕上げている。

恋する女性のめくるめく脳内を解体した「脳内ポイズンベリー」。女子の「あるある」満載、男子が見れば女子の生態がわかる。こんなラブコメ見たことない!

<ストーリー>
櫻井いちこ(真木よう子)は30才。会社を辞め、携帯小説を書いて身を立てているが、特に小説家を目指しているわけではなく、根無し草のような日々を送っている。
ある日、いちこは、飲み会で出会って気になっていた年下男子・早乙女(古川雄輝)に偶然遭遇する。運命の再会にときめくいちこだが、頭の中はパニック状態!いちこの脳内では、「話しかけよう」「覚えてるわけないって!」「過去、男性にアプローチしたデータはないので…」「ドキドキする!」と【脳内会議】がスタートし、しっちゃかめっちゃかに!
理性を担当する脳内会議の議長・吉田(西島秀俊)は、ポジティブ担当の石橋(神木隆之介)、ネガティブ担当の池田(吉田羊)、記憶担当の岸さん(浅野和之)、衝動担当のハトコ(桜田ひより)によってカオス化した会議をまとめ、勇気を出して早乙女に話しかける。結果、2人でご飯を食べに行き、紆余曲折のあと付き合うことになる。
しかし、早乙女に年齢を伝えた際「ないわー」と言われて大ショックを受けたり、元カノとの痴話げんかに巻き込まれたり、重なる誤解やすれ違いで、いちこの【脳内会議】は大紛糾…!?
さらにいちこの小説の担当編集者、越智(成河)から「結婚を前提に付き合いたい」とアプローチされ―。
振り回されるのに、心惹かれてしまう不思議系年下男子の早乙女、優しいがときめきは感じない年上の越智の間で揺れるいちこ。
自分にとっての“幸せ”って、一体何?悩み迷ういちこ―。果たしていちこは、脳内メンバーによって、幸せになれるのか!?

Blu-ray用(再修正版)
POISON BERRY IN MY BRAIN3

脳内ポイズンベリー スタンダード・エディション(DVD1枚組)

新品価格
¥2,800から
(2016/5/11 01:07時点)


脳内ポイズンベリー スペシャル・エディション(Blu-ray2枚組)

新品価格
¥5,000から
(2016/5/11 01:07時点)

スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック